台中グルメ.黃記鵝肉
  •  屋台から大きな店になった「黃記鵝肉」は、今までは30年も営んでいます。毎日午後五時から午前一時まで大勢の人出が絶えずに来ます。
     1980年に黃托氏が創立し、現在は第二代目の黃名進が受け継ぎ、アシスタントと共に経営していて、誠実に平価のグルメを提供して顧客に幸せな味を味わえます。また、軽食は台湾の一大特色と思って、伝統の軽食が各国からお寄りになる友達にも台湾の本場的な美味しい味を楽しめようと期待しています。
  • 招牌ガチョウ肉

    90~100日間飼われたガチョウを厳選し、新鮮と健康に重んじます。少しのガチョウスープをかけ、弾性ある皮とピンク色の甘いガチョウ肉がショウガ千切りを組み合わせる素晴らしい食感を人に忘れられない味です。
  • 鵝油飯/清冬粉

    昔ながらの味を持つ鵝油飯(ガチョウ油かけ飯)は人にお婆さんが作った特別な風味を思い浮かべます。ガチョウのブイヨンで冬粉を煮、タケノコ千切りとショウガ千切りを入れて、濃厚で脂っこくない風味を呈します。
  • 透明化のキッチン

    リノベーションしたキチンは、透明なガラスを通してスタッフが料理する過程をはっきり見られて、安心に美味しいグルメを満喫できます。
  • 特色のお摘み

    ガチョウの血と糯米で作った弾性がある米血、茹でてからガチョウ汁をかける爽やかなサツマイモ葉、複雑な過程で作った伝統の味を呈したタケノコスープとも超人気のお摘みです。
  • ショウガガチョウ鍋

    秋冬はまさに体にエネルギーを貯まるシーズンで、ショウガチョウ鍋は10数種類の漢方食材で煮込んだスープをベースに、新鮮な茸などの食材を入れ、そして伝統風味のガチョウ油かけ飯を組み合わせます。
  • 広やかな飲食空間

    30年近く営んでいる黃記鵝肉は美味しいガチョウ料理として名声が広まり、夜になるといつも満席になって賑やかな雰囲気が溢れる。更に多くのお客が親友に台中の本場的なグルメを味わうためによく寄っている店です。
  • 黃記鵝肉

           ~台中の経典的な軽食・1980年に創立~


    【読者の還元】大台湾旅行ネットでサービス券を印刷して店内に消費すれば1割引の価格を享有する可能。(右側に)


    【営業時間】17:00~01:00(火曜日は休日)


    【お薦めのグルメ】
     ガチョウ肉料理
    ◎看板ガチョウ     100元から 
    ◎ショウガガチョウ鍋  180元
     お摘み
    ◎ガチョウ温泉卵    40元
    ◎サツマイモの葉    35元 
    ◎米血         35元
    ◎タケノコ千切りスープ 20元
    ◎竹山のタケノコ干し  30元
     モツ
    ◎ガチョウの肝     30元
    ◎ガチョウの心     50元
    ◎ガチョウの胃     60元
     主食
    ◎ガチョウ春雨     60元
    ◎ガチョウ油かけ飯   15元
    ◎春雨スープ      25元
     
    ◎ガチョウの翼     30元      
    ◎ガチョウの頭     40元    
    ◎ガチョウの爪     10元   
    ◎ガチョウの尻     10元 


    【交通情報】
    ◎GPS位置 経度120.678888 緯度:24.145264
    ◎台中駅(中正路で中港路向きへ)→大誠街を右に曲がってから200メートルぐらいにある。(下の地図をご参考ください)
    ◎国道1号(中港ICから下り)→中港路で市区向きへ→中正路→大誠街を左に曲がる
    ◎国道3号(五権西路ICから下り)→五権西路で市区向きへ→五権路→中正路を右に曲がり→大誠街を左に曲がる。


    【駐車場】
    ◎大誠立体駐車場
    ◎公園駐車場


    【相關ページ】SINCE 1980黃記鵝肉
  • 營業電話:0927-607916
    營業地址:台中市中區大誠街58號(大誠立體停車場旁)